2008年02月22日

神奈川区社協助成金のご案内

この助成金は受付を終了しました。

 H19年度分まで市社会福祉協議会で受付・配分を行っていた「よこはまふれあい助成金」が、H20年度分から区社会福祉協議会に移管され、「神奈川区社協助成金」となりました。
 助成内容(A・B・C区分)は今までと同じとなっておりますが、申請時期が早まり、2/25(月)からの受付となっておりますのでお気を付け下さい。
 以下のてびき等を良くお読みいただいた上でお申し込み下さい。

 申請受付期間  2/25(月)〜3/14(金)
 申請・お問い合せ  神奈川区社会福祉協議会
                TEL:311−2014 FAX:313-2420
                eメール:info@kanakushakyo.com


★神奈川区社協助成金のてびき(PDF形式・1192KB)
 (下の画像をクリックすると開きます)

kushakyo_tebiki.jpg

★申込書等(印刷して手書きする方用)
 (以下の申請書等をクリックして印刷して下さい)

  次項有 神奈川区社協助成金申込書(PDF形式・167KB)
  次項有 申込団体共通シート(PDF形式・167KB)


★申込書等(パソコンで直接編集をする方用)
  次項有 神奈川区社協助成金申込書(Word形式・158KB)
  次項有 申込団体共通シート(Word形式・75KB)

posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 16:27| 日記

共同募金配分金事業助成のご案内

この助成金は受付を終了しました。

 区民のみなさまから頂いた「赤い羽根共同募金」を地域で行われる様々な福祉活動に活かすための助成金、「共同募金配分金事業助成」の申請を2/25(月)から開始します。
 以下の助成のご案内等をよくお読みいただいた上で、お申し込みください。

 申請受付期間  2/25(月)〜3/14(金)
 申請・お問い合せ  神奈川区社会福祉協議会
                TEL:311−2014 FAX:313-2420
                eメール:info@kanakushakyo.com


★共同募金配分金事業助成のご案内(PDF形式・1007KB)
 (下の画像をクリックすると開きます)

kyoubo_annai.jpg

★申請書等(印刷して手書きする方用)
 (以下の申請書等をクリックして印刷して下さい)

 次項有 (様式1)事業助成申請書(PDF形式・219KB)
 次項有 (様式2)研修助成申請書(PDF形式・220KB)
 次項有 (様式3)運営費助成申請書(PDF形式・207KB)
 次項有 申込団体共通シート(PDF形式・167KB)


★申請書等(パソコンで直接編集する方用)
 (以下の申請書等をクリックしてダウンロードして下さい)

 次項有 (様式1)事業助成申請書(Excel形式・29KB)
 次項有 (様式2)研修助成申請書(Excel形式・30KB)
 次項有 (様式3)運営費助成申請書(Excel形式・26KB)
 次項有 申込団体共通シート(Word形式・75KB)

posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 15:55| 日記

2008年02月07日

ピスメで車椅子体験★!その2★

12月に行った荒川での“車椅子体験”のメンバーの感想と服部さんにお聞きした質問の答えなどをご紹介していきたいと思います手(グー)ぴかぴか(新しい)


☆★感想★☆

01:)
服部さんに起こった事故体験を聞くことができ、学ぶことが出来た。

02:)
車椅子体験をし、普段見ているのと実際にやってみるのとでは違いを実感させられた。
→私達は、坂を車椅子であがっているとき絶対に腹筋を使ってしまいました。しかし、中には下半身が不自由で腹筋に力がはいりづらい方もいるそうです。腕の力のみで坂を上がらなければならないのは、とっても辛いと感じました。

03:)
車椅子に乗っている側と押している側との連携が大事だということを学んだ。
→車椅子の方とサポートする方の間には『信頼関係』が無いと、車椅子の方は不安でいっぱいになってしまい、楽しく過ごすことが出来ません。

04:)
全体を通し、反町公園での車椅子体験では学べないことを学んだ。
→例えば傾斜の角度や道の形、アスファルトだけでない道を車椅子で通ってみることによって反町公園での体験では経験できないことができました。

05:)
ただ車椅子を押しているだけでなく、1人の命をあずかっている責任感というものを少しでも感じなくてはいけないと思った。


☆★質問・答え★☆

Q01:)
自分が出来ることをやられるときの気持ちを教えてください。

A01:)
勝手にやられてしまうのは嫌。
やったほうが良いかなと思ったときは聞いて欲しい。
人の気持ちを分かることはどんなに経験を積んだ人であってもできない。

Q02:)
車椅子になって辛かったことはなんですか?

A02:)
周囲の目が痛かった。
ボランティアの方は「ボランティアをして良かった。」と思っているが、同情されると辛い。
人とすれ違う時に「かわいそう」と思われながら生活するのも辛い。
逆に良かったことは・・・
“いろんな人に会える”
“話ができる”
“ずっと座っていられる(笑)”
こと。


☆★服部さんの話★☆

荒川で体験したことは車椅子の操作方法かもしれない。
荒川での世界は非日常的である。
でも、日常生活で使われてる道を走ったらどうなるんだろう?という想像ができるようになりました。
車椅子を利用している方の気持ちに少し近づけられた。
利用している方の気持ちが分かるツールが増えたと思ってください。
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 20:38| 日記

2008年02月04日

子安通三丁目自治会・防災訓練

 1月27日(日)、子安通三丁目自治会の防災訓練が開催されました。
 場所は新日本石油精製鰍フ体育館。なんで企業の体育館で?と思われる方もいるはず。実は、子安通三丁目自治会は独自に組織した『防災対策室』が図上訓練など様々な防災についての取り組みを進めて来ましたがこのたび地元の企業や行政・消防署と協定を結び、大災害時に企業の体育館を避難所として地域に開放してもらうことになったのです。
 今回の訓練はその協定に基づいた初めての訓練でした。

(神奈川区の報道発表はこちらをクリック。協定書の内容も掲載。)

 訓練の内容もユニークわーい(嬉しい顔)で、「本当に大地震が起きたら」というテーマでドラマ仕立てになっており、全員が参加意識を高められるように工夫されていました。
 まず、下の写真のように受付テントでまず参加者に実際に使う被災者カードを記入メモしたのち、オレンジ色のジャンパーを着た防災対策室のメンバーに先導されて体育館へと向かいます。
 一方ではマンションなどで実際にけが人が出たことを想定して、対策室メンバーがマンションなどから担架を使って人を搬送したりもしていました。

koyasu01.JPG koyasu02.JPG
▲受付で被災者カード記入  ▲体育館へ避難

koyasu03.JPG
▲子どもが担架で運ばれて行きます

 体育館の中では実際の避難所の様子を一部再現し、それを見てもらいながら消防署の職員が避難所で気をつけることなどを説明していました。

koyasu04.JPG koyasu05.JPG
▲タタミ一畳分ほどです    ▲骨折した子どもを処置

 また、先ほどマンションなどから搬送されてきたけが人を応急処置しました。骨折や打撲、切傷、頭部裂傷などいくつかの怪我の種類に応じた処置について説明しました。
 けが人役や搬送役は地域の子どもやその親などが行っていました。子ども会と協力していたそうです。

koyasu06.JPG koyasu07.JPG
▲捻挫した方を処置      ▲心臓マッサージの説明中

 他にも心臓マッサージの仕方や簡易担架の作り方なども行い、帰りには災害時にも簡単に食べられるおでんと新日石からはパズルが参加者におみやげとして手渡されました。
 協定締結後初めてのこういった形の訓練でしたが参加者の参加度を高めるための様々な工夫がされている訓練で感心目しきりでした。

 今後とも子安通三丁目自治会では防災対策室を中心に様々な取り組みがされていくことと思います。もっと他の地域の事例などを情報交換していくことで全体の防災への取り組みが盛りあがっていくと良いですね!
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 18:00| 日記

2007年12月27日

チャリティクリスマスパーティー

住商ビルマネージメント(株)が地域貢献の一環として行っている『チャリティクリスマスクリスマスパーティ』が今年も12月14日(金)に開催されました。会場となっている新浦島町のテクノウェイブ100には、近隣のマンションなどから大勢の方が参加していました。

大勢集まる子どもたちにクリスマスプレゼントプレゼントをあげたり、3人のクラウンの楽しいショー、ピアノとフルートによるアンサンブルるんるん、豪華賞品ぴかぴか(新しい)のもらえる大ビンゴ大会など皆さんを楽しませる企画でいっぱい手(チョキ)

その中でも、特に目玉目なのがチャリティーオークションexclamation暖房器具加湿器、デジカメなどの電化製品、ワインやビール、果ては車にのっけるETCまでたくさんの品々が量販店で買うより全然安い金額でゲットパンチできてしまうのだexclamation×2(☆∀☆)
地域の方も、最初は様子を見ながら、でも段々とグッド(上向き矢印)熱くなってきて人気商品の時には大変な盛り上がりです。
かく言う私も毎年このオークションでコーヒーメーカーや電気マットなどをゲットしてきたのです…
そして!今年も1品(ティファールの電気ポット)にねらいを定め、予算ギリギリまで頑張ったのですが、さらに上を行かれてしまいあきらめました…もうやだ〜(悲しい顔)

そのオークションの売上を、毎年区社協の善意銀行に寄付してくださっています。今年はなんと総額で156,283円でしたexclamation本当にありがとうございましたexclamation
ご寄付いただいたお金は、区内の福祉団体などの活動のために活用させていただきますわーい(嬉しい顔)
企業の地域貢献といっても色々な形がありますが、こういう素敵揺れるハートなイベントを開催してくれるなんて嬉しいですね。これからも続けていって欲しいと思います。

ひらめき当日の様子ですひらめき

charity01.JPG charity02.JPG charity03.JPG
右斜め上子どももいっぱい   右斜め上オークション中です  右斜め上クラウンのショータイム

charity04.JPG charity05.JPG charity06.JPG
右斜め上フルートのお姉さん  右斜め上寄付をもらいました  右斜め上サンタに扮した所長さんと握手
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 00:00| 日記

2007年12月26日

ピスメで車椅子体験★!

今回のかなパン日記本は、学生ボランティアグループ『ピースメーカー』のメンバーに書いてペンもらっています手(チョキ)それではどうぞexclamation×2

12月15日(土)に東京都の荒川区にある“あらかわ福祉体験広場”にてピースメーカー(以後ピスメで)のメンバーと特別講師の服部“たろ”一弘さん車椅子体験をしてきましたー(長音記号2)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

体験しに行く途中にもいろいろなことを教わることができました手(グー)黒ハート
電車・バスに乗るときの苦労や車椅子利用者の方々の気持ちを知るきっかけができました(*´∨`*)ぴかぴか(新しい)
まだまだ車椅子利用者の方の気持ちを完璧に知ることはできませんが、近づけたということでピスメのメンバーはまた少し成長しました黒ハート

電車のホームの状況について聞いているところです★!
右斜め下
eki.JPG
前に起こった悲惨な車椅子の事故についてお話をしていただきましたもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
車椅子を止めるときは必ずブレーキをかけようと心に誓った私達なのでしたexclamation×2exclamation×2ぴかぴか(新しい)

あらかわ福祉体験広場についてまず行ったのが車椅子の説明です手(グー)るんるんぴかぴか(新しい)
右斜め下
setumei.JPG

区社協でやっているレク(いっしょにあそぼっ!)の前のオリエンテーション(事前説明会)の時にも車椅子の説明、体験は行っていますがここまで体験できる広場があるっていうのは本当に貴重だなと思いましたわーい(嬉しい顔)黒ハート
また行ってみたいです黒ハート

あらかわ福祉体験広場の車椅子体験は6つのステージに分かれていますっ(´∀`)ぴかぴか(新しい)
ピスメのメンバー、いよいよ体験開始です★!

まず始めは様々な道幅に分かれているステージですぴかぴか(新しい)
狭いところは本当に狭いっexclamation×2
すれすれでした失恋あせあせ(飛び散る汗)

次に高さがそれぞれ違う段差の体験ですがく〜(落胆した顔)失恋
一番高いところで15cmもありました失恋
私達は普段普通に昇っていますが、車椅子となるととっても大変なんですっがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
例えるならちょっとした絶叫マシーンですがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
そして、車椅子の利用者の方の気持ちを少しでも分かろうということで“正座で座って腕を組む”というアドバイスを服部さんから受け、挑戦手(グー)ぴかぴか(新しい)
右斜め下
dannsa.JPG

みんなこの体験が身にしみこんだと思います手(パー)

次はいろんな種類の道です(*^^*)
レンガや砂利、土の道。
砂利の道では本当に苦労しましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)
車椅子のタイヤがハマってしまったり・・・
苦労の連続ですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
右斜め下
jyari.JPG

そしてっ(^_^;)
最大の難関・・・
スロープに差し掛かりました。
ここでは様々な坂の角度があり、体験することが出来ますっ★!
最大で15%の坂があります。
本当にここは大変です。
右斜め下
surp-pu.JPG
ここでは腹筋を使ってしまい、本当の車椅子利用者の方々の気持ちを知ることが難しかったですもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
腕だけの力で坂を登っている利用者の方々は本当にすごいなと感じました。
ここの体験できるところでは、15%の坂までしかありませんでしたが、街中ではもっと急な坂があったり、エレベーターが無い駅などを考えると街中も、もう少し考えてくれれば良いのになと思いましたちっ(怒った顔)雷
その1つが、この荒川に行くまでにある階段です
右斜め下
kyuunakaidan.JPG
本当は坂があるはずなのに“手すり”があり・・・
スロープの意味がありませんっちっ(怒った顔)どんっ(衝撃)
利用者側の立場に立って考えられるような大人になろうと思ったピスメのメンバーなのでした手(グー)ぴかぴか(新しい)

今回の体験で得たものは
「車椅子利用者の方々の気持ちを考えて、利用者さんとコミュニケーション、信頼関係をどう取るか」

これからのピスメのメンバー1人1人の目標がまた新たに生まれました。
これからも頑張っていきましょう★!

記念にパシャリカメラぴかぴか(新しい)
shuugou.JPG

その後・・・
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 00:00| 日記

2007年12月18日

白幡こぶしの会のお楽しみ会に行ってきました!

12月11日(火)に白幡南町会館で行われた白幡こぶしの会のお楽しみ会に行ってきましたexclamation×2
白幡こぶしの会は、白幡地区で活動しており、毎月第2火曜日もしくは土曜日に昼食会レストランを行っています。
当日のメニューは、お弁当と手作りのお味噌汁、おまんじゅう、プリン、シュークリーム、みかんにりんごと盛りだくさんでしたぴかぴか(新しい)
とても美味しい昼食に話もはずみ、とても和やかな昼食会でした。
食事の後には、区社協事務局長の話を聞き、歌を歌いましたるんるん
帰り際には、きれいなお花かわいいのお土産もあり、参加された皆さんがとても嬉しそうにしていたのが印象的でした。

↓当日の様子です
IMGP1668.JPG IMGP1676.JPG IMGP1680.JPG




グッド(上向き矢印)表彰されましたぴかぴか(新しい)  グッド(上向き矢印)当日のメニュー    グッド(上向き矢印)食事中ですハートたち(複数ハート)  

IMGP1684.JPG IMGP1690.JPG IMGP1691.JPG




グッド(上向き矢印)話を聞いてます耳  グッド(上向き矢印)歌っていまするんるん   グッド(上向き矢印)お花をもらっていますかわいい

posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 11:46| 日記

2007年12月07日

みんなで運動会に行ってきました♪

12月1日に、菅田地区センターで行われた「ろう・にゃく・なん・にょ できる!みんなで運動会」に行ってきましたexclamation×2

“みんなで運動会”では、行事の名前のとおり、高齢者や障害者、子どもまでみんなが楽しめる競技を行っていましたぴかぴか(新しい)
全部で4種目行い、最後の種目「ケーキよくいこう」では、車椅子車椅子体験を交えたパン食い競争ならぬケーキ食い(?)がありました(笑)ケーキは、ごぼうハウスという作業所の手作りでとても美味しいと評判のものです。
車椅子車椅子の使い方の説明も、近所の作業所の人が行い、参加者は真剣に説明を聞いていました。

とても和やかな雰囲気で、参加者全員の笑顔が満ちた、わきあいあいとした行事でしたわーい(嬉しい顔)

当日の写真でするんるん

IMGP1538.JPG IMGP1548.JPG IMGP1563.JPG
グッド(上向き矢印)開始前の様子です  グッド(上向き矢印)玉入れをしています グッド(上向き矢印)車椅子の説明中です

IMGP1568.JPG IMGP1581.JPG
グッド(上向き矢印)車椅子の体験中です グッド(上向き矢印)表彰式もしました
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 13:49| 日記

2007年12月06日

障害者の日・街頭キャンペーンを実施しました!

12月3日から12月9日は障害者週間です。

障害者週間とは・・・
平成16年から国際障害者デーである12月3日から国際連合で「障害者の権利宣言」が採択された12月9日までの1週間を「障害者週間」と定めています。
障害者が差別されることなく、あらゆる活動に参加することができる社会が実現できるように目指していくことを目的にしています。


神奈川区としての取り組み・・・
12月5日(水)東神奈川駅周辺とサティ周辺にて街頭キャンペーンを実施しました。
神奈川区内の作業所などのメンバーさんが啓発ティッシュチラシを配布してくれました。

satymae.JPG higasikanagawaeki.JPG
 左斜め上サティ周辺。          左斜め上東神奈川駅周辺。


ひらめき障害者週間をきっかけに「自分には何ができるか」を考えてみましょう。
  そして、はじめの一歩をふみだしてみましょうパンチ

posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 21:00| 日記

麦の会のクリスマス会に行ってきました!

12月2日(日)に、麦の会クリスマス会クリスマスに行ってきました。
(麦の会とは、心身の発達に遅れや障害を持つ子ども達の親の会です。ホームページはコチラhttp://www.muginokai.com/

ラポールに入るとすぐにかわいい看板が出迎えてくれましたexclamation×2
kannbann2.JPG

ひらめき第一部は、横浜商科大学高等学校吹奏楽部の演奏でしたるんるん

ディズニーメドレーから、ウルトラマンメドレーと続き、最後はクリスマスメドレークリスマスでした。
右斜め下                    右斜め下
(ミッキー達の耳をつけてます)   (立ち上がっての演奏です)
ensou.JPG    ennsoukai2.jpg

とっても迫力があり、またかわいい演出もあり、楽しい演奏でしたるんるん
横浜商科大学高等学校吹奏楽部では、3月に定期演奏会をやるとのこと演劇。時間のある人はぜひどうぞexclamation(チラシはコチラ


ひらめき第二部は麦の会の皆さんの発表でしたわーい(嬉しい顔)

踊りあり、劇あり、手織りのファッションショーあり、体操ありと、とても盛りだくさんの内容でした。
休憩にはボランティアさんによるジャグリングを見ることができました。

ongakukurabu.JPG 左斜め上タイコをたたいたり、ラッパをふいたり演劇

hoikubu.JPG 左斜め上小さいサンタさん達が踊りますぴかぴか(新しい)

saori.JPG 左斜め上2007秋冬コレクション(さおり織り)

poppuko-n.JPG 左斜め上「カントリーロード」を踊ってます

okinawa2.JPG 左斜め上沖縄の民族衣装を着て踊ってます 

終盤には、お母さん達による沖縄メドレーもありました。
okinawa.JPG

衣装も手作りということでしたが、とても綺麗でした。

ひらめき最後は「みんなでステージへGO〜!」
fina-re.JPG 左斜め上音楽に合わせてみんなで踊ってますわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

クリスマス会の中で、来年の3月に学校を卒業する学生ボランティアに対して、親の会から、卒業前祝プレゼントと活動協力への感謝ハートたち(複数ハート)を込めて感謝状の贈呈がありました。

hyoushou.JPG

今回は全員で25名のボランティアさんが卒業するそうです。たくさんのボランティアさんの力が集まっているんだなぁ、と感動しましたぴかぴか(新しい)
みなさん、お疲れ様でした&これからもがんばってくださいパンチ

とっても素敵なクリスマス会でしたかわいい

posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 17:43| 日記

2007年11月19日

あらかわ福祉体験広場

 先日の国際福祉機器展(http://www.hcr.or.jp/)で知った『あらかわ福祉体験広場』(http://www.ara.go.jp/arage/fukushi/hiroba.html)に行ってきましたexclamation×2
ara01.JPG
 この広場は様々な状況での車イス体験ができる施設です。誰でも利用でき、車イスも貸してくれます(ただし、平日は要予約、土日祝は予約不要)。
 体験コースはステージ1から5に分かれていて、幅の狭い道や段差、素材の違う道、歩道の切り下げ、スロープなどについて体験できます。

ara02.JPGara03.JPGara04.JPG
右斜め上幅がせまいです        右斜め上回転できません        右斜め上色んな高さ・形の段差です

ara05.JPGara06.JPGara07.JPG
右斜め上砂利道は前に進みません  右斜め上直進すると溝にはまります  右斜め上片方の車輪が接地しません

ara08.JPGara09.JPG
右斜め上色んな角度のスロープです  右斜め上車止めもこの幅なら通れます

 最初に10分ほどの紹介ビデオを見た後出発し、2人1組で回って体験だけで大体30分くらいかかりました。街中によくある状況を再現しているので、大変良い体験になると思います。

 ただ、残念もうやだ〜(悲しい顔)なことが一つ。「どうやって体験するのか」をちゃんと説明できる人がいない(体験の仕方は各自に任せられる)ため、子どもの体験者の中には走り回ったりして非常に危険ちっ(怒った顔)な場面も見られました。親も一緒に来ているのですが、危険性が分からないのか注意をする様子もないので、見るに見かねて私たち(区社協職員)が体験の仕方を教えました。
 やり方を教えればとても良い学びの場ですので、ぜひインストラクターの様なしっかりと教えられる人を養成すべきだと思いました(もしかして平日は違うのかな?)。

 来月は学生ボランティア団体、ピースメーカー(→チラシ)のみんなで体験に行く予定です。行ってきたらまたこの「かなパン日記」でご紹介しますexclamation
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 15:17| 日記

2007年11月08日

神大フェスタに行ってきました。

神奈川大学にて11月3日(土)、4日(日)の2日間 神大フェスタがありました。

2日目に行ってきました晴れ
会場は、たくさんの人人人。大学生はもちろん、小さいお子さんや高齢の方まで幅広い世代の方がたくさんいました。

屋台もたくさんありましたわーい(嬉しい顔)
やきそば、お好み焼き、フランクフルト、綿菓子、ポテトフライ・・・などなど。
中庭ステージでもイベントが開催され、とっても盛り上がってました。
右斜め下
(中庭の様子)
wankosoba.JPG
 
そんな中、たくさんの催し物も各教室で行われていました。

事前に車椅子ユーザーの方に講師をお願いして、メンバーで車椅子体験を行い、当日のコース設定を考えた神大公認ボランティアクラブ「GLOBAL☆YEN☆LEAP(社会福祉部門)」」の部屋に行ってきました。
右斜め下
(車椅子体験のレポートはこちら)
     その1              その2
taiken1.JPG    taiken2.JPG

大きく3つのブースにわかれていました。
@車椅子体験 
車椅子 ←このマークの正式名称を知っていますか?
 車椅子マークではありませんインターナショナル・シンボル・オブ・アクセスと言います。
詳しいことは、展示されていた資料を見てください。
右斜め下
(ご存じでしたか?)
ma-kunoimi.JPG

ひらめき車椅子の操作方法の資料も展示されていました。そこでは、担当の人が教えてくれました。
右斜め下
(こんな感じです。)
kurumaisunotukaikata.JPG  kurumaisutaiken.JPG

ひらめき介助の方法も教えてもらいました。
kaijyonohouhou.JPG

ひらめき自動販売機の模擬体験コーナーもありました。
jihanki todokanai.JPG

買いたい物を買えない、また取ることができない、という場合どうすればいいのか教えてもらいました。(自助具を使うそうです。)
 
Aアイマスク体験
ひらめき手作りの視覚障害者誘導用ブロックでアイマスク体験をしました。
右斜め下
(こんな感じです。)
aimasukutaiken.JPG

ひらめきブロックの意味、白杖の使い方などを、ここでも担当の人が教えてくれました。

ひらめき便利グッズ(オセロ、トランプ、時計、そろばん 等)の展示もあり、どう使うのかを教えてもらいました。
右斜め下
(こんな感じです。)
osero.JPG  benriguzzu.JPG

B高齢者疑似体験  
重りを身につけたり、サポーターで関節を固定したりして日常生活がどのぐらいできるかを体験するコーナーです。箸で豆がどのぐらいはさめるかというコーナーがありやっている人がいましたが、なかなか難しそうでした。

最後に自助具のコーナーもありました。
右斜め下
(こんな感じです。)
jijyogu.JPG
※自助具に関しては、コチラ(http://www.progress.co.jp/members/jinsyakyo/bff/)で詳しいことを見ることができます。

こんなに盛りだくさんの内容でした。
来年も期待していますパンチ
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 20:22| 日記

2007年10月30日

盲学校の文化祭に行ってきました!

 10月27日(土)区内にある横浜市立盲特別支援学校(盲学校から名前が変わりました)の文化祭・理療祭に行ってきました。
台風台風が接近してきており、スゴイ雨風雨でしたが大勢の方が来ていました。

 各教室では幼稚部、小学部、中学部、高等部などで作った作品の展示や、生徒・PTA等による模擬店など30近いブースが立ち並んでいました。家家家
 中でも、実際に鍼灸が受けられるブースや授業で使っている教材を展示しているブース、大口駅・妙蓮寺駅から学校までの道のりのバリアを調べた研究発表をしているブースもあり盲学校ならではの専門知識を活かしたものもありました。

 体育館では幼稚部や小学部、中学部の生徒による(英語劇もexclamation)や中学部音楽科による合唱、バンドのライブなどもありました。特に今年は3年間活動してきたバンド「Red Scorpion」の解散ライブがあり、とっても盛り上がりました。アンコールを含めて6曲(だったと思います)、ゆずの「栄光の架橋」やモンゴル800の「小さな恋の歌」、ザ・ブルーハーツの「リンダリンダ」などを熱唱カラオケしていました。

 普段はあまり行くことの無い盲学校ですが、とってもステキなイベントですので、来年は皆さんもぜひ行ってみてください(*´∀`)

豚汁と焼きそばの写真左斜め上豚汁と焼きそば。Σ(゚Д゚ )ンマイ!
教室での展示の写真左斜め上いろんな展示がありました
秋の草花をラミネートした作品の写真左斜め上秋らしい作品です
小さなカゴを編んだ作品の写真左斜め上カゴを編んでます
バスケットボール大の提灯の様な作品の写真左斜め上提灯?
墨字と点字の教科書の厚さを比較した写真左斜め上教科書です。点字だとこんな厚くなります
ペンで触ると国名などを話してくれる地球儀の写真左斜め上ペンで触るとしゃべる地球儀です
授業で使う定規やコンパスの写真左斜め上定規やコンパスなどにも工夫があります
大口駅から学校までのバリアを調べた発表の写真左斜め上駅や通学路にもバリアがたくさん
今年で解散したバンド、レッドスコーピオンの写真左斜め上今年で解散のRed Scorpion


posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 15:42| 日記

2007年10月12日

共同募金運動スタート!

今年も10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まりました!

10月1日〜7日、東神奈川駅・反町駅・サティ東神奈川店・ユニー大口店前・反町公園で街頭募金活動を実施し、皆さまからあたたかいご支援をいただきました。
神奈川区内の民生委員児童委員、地域福祉団体、ボランティア団体、地域作業所、グループホーム等40団体の方々にご協力をいただきました。
雨が降ったり雨 寒かったり曇り 日差しが強すぎたり晴れ 天候にはハラハラしましたが無事終了しました。
ご協力いただいた皆さま本当にありがとうございました。

7日の反町公園の地域まつりには学生のボランティアグループ「ピースメーカー」が参加。みんな元気に募金を呼びかけました。
bokin1.JPG

bokin2.JPG

bokin3.JPG

街頭募金に参加して・・・
初めて参加し、最初はドキドキ・緊張でしたが、笑顔で大きな声をだせました。募金をしてくださる皆さまは1人1人が温かく、赤い羽根の1本1本がとても大切だと初めて思いました。この募金が1円でも無駄にせず大切に使われてほしいです。


皆さまからのいただいた募金は地域福祉推進のために役立てていきます。

今年も募金運動にご理解・ご協力お願いします。
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 17:34| 日記

2007年08月30日

学齢障がい児サポート事業(夏レク)開催しました!(2日目)

いっしょにあそぼっ!夏」開催しました!!
(パート2)

1日目のレクに引き続き、2日目の内容を紹介しますパンチ


◆2日目
  電車に乗って羽田空港へ行きました電車電車ダッシュ(走り出すさま)

横浜駅から赤い電車に乗りましたかわいい

「いってきま〜す!!」
gakurei6.JPG

羽田空港では、たくさんの飛行機を見ることが出来ました飛行機
  右斜め下
gakurei7.JPG


中にはこんな飛行機も!(ポケモン ジェットだぜ!ひらめき
  右斜め下
gakurei5.JPG

飛行機とカメラ 記念に1枚!
gakurei8.JPG

みんな思い思いに過ごすことができ、大満足な一日でしたハートたち(複数ハート)


たくさんのボランティアさん、学校の先生、実行委員のみんなの力で楽しい夏の想い出を作ることができました。
参加してくれる子ども達のためにも、これからも企画を立てていきますので、また参加してくださいねパンチわーい(嬉しい顔)
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 09:07| 日記

2007年08月29日

学齢障がい児サポート事業(夏レク)開催しました!(1日目)

「いっしょにあそぼっ!夏」開催しました!!

8月21日(火)、22日(水)に夏レクを開催しました。
二日間でのべ160人ぐらいの参加がありましたわーい(嬉しい顔)

1日目のレク内容を紹介しますexclamation

◆1日目
  ラポールで運動会をしました。
  大玉転がしや借り物競走など全部で6種目をしました。
  
 こんな感じ
   右斜め下
  〈大玉転がし〉
gakurei1.JPG    
         
  〈借り物競走〉
gakurei2.JPG

みんなはりきってました!がんばりましたね〜!

ボランティアのお兄さんとこんなに仲良く遊んでましたるんるん
gakurei3.JPG

1日目は、こんな感じで終わりました!
最初はみんな緊張していた様子でしたが、運動会が終わる頃にはもうすっかり仲良しにわーい(嬉しい顔)
お友達になれてよかったねexclamation

次は2日目exclamation×2 どうなったかなぁダッシュ(走り出すさま)

2日目へ続く・・・

posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 19:49| 日記

サマースクール2007開催!

サマースクール晴れ2007(7月23日〜8月10日)が開催されました。

今年は15名の中学生・高校生が参加。
保育園・地域ケアプラザ・老人保健施設・障害者地域作業所・地域活動ホーム・すくすく子がめ隊など、区内の社会福祉施設ボランティアグループボランティア体験をしました。

みんな最初は不安でいっぱいでしたが、いろんな人とのふれあいの中で元気いっぱい体験ができました。

オリエンテーション・車いす体験中(7月23日)

P1050122.JPG


        体験の一コマ(7月25日〜8月9日)
          子どもがいっぱい かわいかったよわーい(嬉しい顔)

P1050194.JPG



まとめの会(8月10日)
 みんなで体験で感じたこと、これから自分たちに何ができるのかを話し合いました。

IMGP0796.JPG
 
 「子どもから先生とよばれてうれしかった」
 「将来福祉の道に進もうと思ったので、よい体験になった」
 「自分の身近なところでボランティアをしていきたい」
  体験で学んだことをたくさん話しました。

体験にご協力いただいた施設・団体の皆様、参加者の皆様どうもありがとうございました。

  来年の夏もまた会いましょうねわーい(嬉しい顔)


posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 19:41| 日記

2007年06月04日

子育てサポートシステム会員交流会!!

6月2日の土曜日、神奈川区社協が事務局をしている、子育てサポートシステムの神奈川区内の会員さん同士の交流会を行いました。

子育てサポートシステムというのは、生後57日〜小学校
6年生までのお子さんを登録した会員同士で預けたり預かったりする制度です。神奈川区では約250人の方が登録しています。
(サポートシステム詳しくはこちら→→クリック

交流会の前半は区内の保育ボランティアグループ・こぶしさんにお願いして親も子もみんなで一緒に遊べる『親子でワッと遊ぼうexclamationを行いました。
(保育ボランティアこぶしのHPはこちら→→クリック

新聞紙をビリビリどんっ(衝撃)と破いて新聞紙のプールいい気分(温泉)を作って遊んだり、さらりとする大きな布の上に転がったりみんな元気に遊びました。

P1040874.JPG
右斜め上子どもの動きが速すぎですたらーっ(汗)


P1040879.JPG
右斜め上さらり布は気持ちいい

たくさん遊んだ後は交流会です。普段から預けている方、まだ預けたことのない方、毎日のように預かっている方や預かったことのない方など色々な立場から、子育てサポートについての意見や感想などを話し合いました。
「こんな使い方しています」というお話や「いつもこんな風にあずかりをしています」などの実際のお話も多く、これから預けようと思っている方にはとても参考になったのではないでしょうか。

平日はお仕事をされている方も多くなかなか集まることができませんが、この場の交流から預かりに発展することもあり、とても有意義な会になっていると思います。
ご参加くださった方々、本当にありがとうございましたexclamation×2
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 18:15| 日記

2007年05月10日

現在デザイン修正中

現在、デザインの修正中につき今しばらくお待ち下さい…
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 17:55| 日記